転職

日曜日が終わり仕事が始まると思うと

ああまた一週間が始まるのかと気分がどんより落ち込む

何度か転職はしてきたが今回のようなまるで毒を飲んでしまったかのような

心身の重さは今までにない事

毎週のようにこの日曜日の重い感覚を味わうのはもうやめだ

さていつ退職の意志を伝えようか

と悩んでいる方は多いのではないか

今すぐ辞めたいのは山々だがそうもいかない

生活費の貯蓄ができているか

次の転職先はある程度決まっているか

やりたいことは見つかっているか

などなど準備をある程度しておいた方が自分にやさしい転職となるのではないか

じっくり考える

しかしそんなにあっさりと必死で就活し自分が入りたいと思い

頑張った末に手に入れた席を簡単に譲っていいのか?

後悔はしないだろうか?

後悔は今の職場で頑張った末に自分で出した結果だとすれば

全くないとは言い切れないかもしれないけど後悔はしないのではないか

もう一度何が自分の中で転職の一番の引き金になっているかじっくり見つめなおす時間をとってもいい

友人に相談してみるのもいい

親しい友人なら第3者の視点で感じた事を言ってくれるのではないか

その末やはり転職を望む気持ちが変わらなければさっさと次に行こう

退職にむけて

職場にもよるがすぐにやめてもいいところであれば一か月前程度の期間をおいて辞意を伝えればいい

しかし引継ぎに時間のかかる職場はそうもいかない

辞めた後仕事を引き継いだ人になるべく迷惑をかけないようにする配慮は必要

ブラックで辞めさせてくれない職場は除いて常識的には3か月~半年程度前に辞めることを伝えておけばいいのではないか

辞めるまでの期間は居辛い状況が続くこともあるだろう

しかしその期間さえやり過ごしてしまえば自由の身になれるのである

さあ辞めよう

今すぐ辞めたいと思うまでに時間がかかり決意してから
辞意は3か月前に伝え準備もちゃくちゃくと進めさてやっとその日が来た

なんと清々しいのだろう

何かから解き放たれた気分

なんだろう

網にひっかかってしまった魚が網から解放された時の気分のような

魚の気持ちはわからないが・・・

転職にはさまざまな理由がある

転職の本当の理由など言わなくていい

もう関係なくなるのだからね

自分のその後に悪影響を及ぼすような事は言わずに辞めればいい

なぜなら言ったって変わらないからね

自分で決め自分で辞め次の扉を開ける

自分の責任で動く

今の時代転職は珍しいことでもなんでもない

働こうという気力があるうちに転職を決めればいい

働く気力がなくなってしまう前に次の扉へ