人生 生きていると挫折ってあります

もちろん優秀な人は挫折しないという人もいるでしょう

しかし大概の人は何かどこかで挫折した事があるのではないでしょうか

そんな時友人に聞いてもらうのもよし

趣味など何かで発散させるもよしですが

友人もそんなに時間はとれない時もあるでしょう

趣味をしてストレス発散しようとしても趣味をしている時間は忘れる事が

できてもなかなか趣味をしている時間以外は

ふと心の隅っこで挫折した事を考えたり

考えたくないと思ってるのにどうしてもどこかで気になってしまう

そんなことありませんか

いろいろなことがあり人はそれを挫折と呼ぶような人生での

出来事につながって行った事を経験しました。

そんな時にすこし心が軽くなった本をこのブログを見てくださった方に

紹介したいと思います。

紹介したい本

私はこの本を読んで気にしすぎていた事から抜け出し

(完全に抜け出せたというわけではありませんが)

その時自分が置かれている状況や周りの意見・感情などを少し冷静になって

観察できるようになったことを覚えています

内容にに関する感想は読んだ人それぞれ違ってくると思われますので

ここの文章があの時の私にとってこのように必要だった

などの具体的な事は書かないでおいた方いいと感じた為

そのあたりは割愛します。

今現在周りから色んなことを言われ

自分はどうすればよいかわからなくなった、とか

周りの状況はおそらく今後も変わらないであろう

だけどこのもやもやを少しでもすっきりさせたいなど

気にしすぎさんにはおすすめな本です。